エコプロ2016
出展ブースレビュー

2016年12月8日〜10日の期間、東京ビッグサイトにて開催された「エコプロ2016 ~ 環境とエネルギーの未来展〜」に行ってきました。展示会全体の傾向や各企業展示の特徴などをまとめております。ぜひご覧くださいませ!

エコプロ2016 概要

正式名称 エコプロ2016 ~ 環境とエネルギーの未来展[第18回]〜
会期 2016/12/8(thu)~12/10(sat) am10:00~pm6:00 [12/10(sat)〜pm5:00]
開催地 東京/日本/アジア
会場 東京ビッグサイト 東ホール
取扱品目 一般消費材、などあらゆる分野のエコプロダクツ。家電、家具・インテリア、住宅・住宅機器、建材、文具、日用品、衣装、食品、事務機、自動車、輸送機器・サービス、情報・サービス、情報・ソフトウェア、金融、リース・レンタル、コンサルティングなど
主催者 一般社団法人 産業環境管理協会、日本経済新聞社
業種 環境/環境、廃棄物処理、リサイクリング 基礎産業/鉱業、エネルギー 生活/防災、警備、消防、防衛 農林水産・食品/食・飲料、食品加工 機械・工業技術/電気・電子(製品、機器) 情報・通信/通信、情報処理、コンピュータ
開催頻度 毎年
過去実績 2015年実績
来場者:169,118 人(うち子ども団体来場:15,380人)
出展者:702社・団体/1,587小間
公式サイト http://eco-pro.com/2016/

エコプロ2016 概要(HP抜粋)

「エコプロダクツ」は、本年より「エコプロ~環境とエネルギーの未来展」に改称し、
次のステージを目指します。

1999年に環境配慮型製品の普及を目的にスタートしたエコプロダクツ展は、
環境問題が国民的関心事となる中、プロダクツに限らず、サービスや環境経営、社会貢献にまでその領域を広げてきました。2011年の東日本大震災以降はエネルギーの創出や効率的な利用を提案する出展も増えています。また、昨年のCOP21では世界196カ国・地域が参加する新たな国際的枠組みが決まり、数十年先を見据え、低炭素社会への取り組みをどう加速させるかが今後の課題となります。こうした流れと相まって、エネルギーミックスや電力・ガスのシステム改革の視点から、ICTを活用したスマート社会づくりの動きも活発化しています。
本展の変容や時代のニーズに即するため、「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げ、展示会名を「エコプロダクツ」から「エコプロ~環境とエネルギーの未来展」に改称します。アジアを代表する環境・エネルギー の総合展示会として、持続可能な社会づくりを日本と世界、そして未来へ発信します。
つきましては、ビジネスパーソンをはじめ、政官財界VIP、生活者、NPO、未来を担う子どもたちまで、様々なステークホルダー約17万人が来場する本展を、ビジネス、CSR、ブランディング、環境学習の機会提供の場として、ご活用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人産業環境管理協会
日本経済新聞社

全体図

全体の所感

各企業の共通点・傾向は、
少し豪華なノベルティやクイズ・スタンプラリーを使った展示案内であった。

というのも高校生以下の集団の来場者が多く(社会科見学?)、彼らの興味を湧かせ、企業を知って貰う為の工夫であるように感じた。
また、二大テーマの内、 「地球温暖化対策と環境配慮」エリアでは、その傾向が特に強く、彼らの興味を湧かせること自体がCSRになっているような印象。

まず、スタンプラリー・クイズ付きアンケート用紙を配布、展示エリア内に幾つか設けてあるスタンプ・クイズポイントに尋ねてもらうと同時に、展示全体を見て廻ってもらえるようにしている。完成した用紙を受付に渡すとマグカップやミニタオルなど少し豪華なノベルティが貰えるというのが多くの企業が採用していた基本形であった。
また、「大人向け」「子供向け」というようにステージ内容を二種類設けていたり、展示エリアを分けたりという工夫も見られた。

イオン【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 27小間
コンパニオン なし
ステージ あり
モニター 4台
デモンストレーションなど 双眼鏡を使って森を見る
ノベルティ チョコ(スタンプラリー)

所見

  • 「イオンの森」という名で展示をしており、色調や造作など森をイメージした装飾になっていた。
  • クイズ式スタンプラリーを導入しており、森の中を冒険しているかと思わせるような動線の作り方は、面白かった。

レンゴー【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 20小間
コンパニオン 受付2名、体験エリア4名
ステージ あり
モニター なし
デモンストレーションなど ダンボール組み立て体験など
ノベルティ ダンボール製クリスマスツリー(クイズ式アンケート回答)

所見

  • 装飾素材が全て(98%?)ダンボールで見た目のインパクトがあった。
  • 森をイメージした装飾・デザインになっていたが、隣接しているイオン(森をイメージした装飾・デザイン)にインパクトを軽減させられている感があった。

花王【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン 受付2名
ステージ なし
モニター 2台
デモンストレーションなど 洗剤の実演販売2か所
ノベルティ 洗剤?(アンケート回答)

所見

  • 真っ白な家型の展示デザイン・明るい照明ライトの多用で展示エリアが異様に明るく、他を圧倒するインパクトがあった。
  • 歯医者さん(建物や内装)が携えている清潔感やピカピカ感に似た印象があった。
  • 外壁に子供が描いた絵を何点か展示しており、CSR的で好印象であった。

マニフレックス【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 9小間
コンパニオン なし
ステージ あり
モニター 1台
デモンストレーションなど なし
ノベルティ マグカップ(ステージのクイズ回答)

所見

  • イタリアのベッドメーカーで他の展示とは違い、展示物はなく受付とステージのみという構成であった。
  • ステージ座席が同社のマットレスになっていた(着席30人程度)。
  • 休憩がてらステージを聴講している高校生以下のお客さんが多く、集客は良かった。

JFEグループ【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 12小間
コンパニオン 受付3名、デモ1名
ステージ なし
モニター 1台
デモンストレーションなど 比較デモ(鉄の硬さを試す)
ノベルティ 大きい紙袋

所見

  • 文字の多いパネル展示でわかり辛かった。また、パネルにクイズを仕込ませていたが、その効果もないように見えた。
  • 落書きボードのようなものを設けていたが、展示の裏(主導線から遠い面)にあり分かりづらいためか、1件のコメントのみであった。
  • 展示の中央あたりに体験コーナーを設けていたが、主導線から見えない造形になっており残念だった。

YKKグループ【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 12小間
コンパニオン カード配布2名
ステージ なし
モニター 1台
デモンストレーションなど 5か所
ノベルティ カラビナ(デモ体験2回[カード2枚]以上)

所見

  • オープンブースで高さのない展示構成であったが、フロントライトタイプのチャンネル文字を使った大きな社名表記が、目立っていた。
  • 海賊と島を意識したような配色・デザインで、エンタテイメント施設のようなワクワク感があった。
  • デモ体験の証として猫のイラストが描かれたトレーディングカードのようなものを配っており、それを2枚以上集めるとノベルティがもらえるという斬新なスタイルであった。

大王製紙【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 9小間
コンパニオン なし
ステージ あり
モニター なし
デモンストレーションなど なし
ノベルティ なし

所見

  • 展示の配色(白・青)が素っ気無く、パネル展示が多めだったので、BtoBよりの展示装飾に感じた。
  • しかし、白い白衣を着たテンションの高い社員がクイズをしながら展示案内をしていたので、高校生以下の集客が良かった。
  • 全体的に社員さんのテンションが高かった為か見た目はBtoBであるのに、一般のお客さんが多かった。

日本製紙グループ【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン なし
ステージ あり(3パターン12回)
モニター なし
デモンストレーションなど 体験コーナーあり(紙に文字を書く)
ノベルティ なし

所見

  • 円柱のオープンラックのような造形が印象的だった。棚部分に展示品を置くのも良いアイデアだと思った。
  • 円柱で出来た4隅で体験コーナーやステージを設けており、空間の使い方が上手いと感じた。
  • 木の幹をイメージした展示デザインは、企業の業種とエコという部分で上手い表現であると感じた。

エプソン【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン MC1名
ステージ あり
モニター 複数台あり
デモンストレーションなど プリンター複数台
ノベルティ なし

所見

  • ステージのデザインが一昔前の近代ロボットのようでカッコ良かった。
  • ステージは広く開放的であり、さらに展示会場入口から近かった為か集客が良かった。
  • 展示やステージ内容、展示方法(文字の多いパネル)がBtoBよりだった。

キヤノン/キヤノンマーケティングジャパン【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン 受付1名、MC1名
ステージ あり
モニター 複数台あり
デモンストレーションなど プリンター(リサイクルを体験してみよう)
ノベルティ なし

所見

  • 基調が白で社名ロゴの赤がより映えており、洗練されたデザインだと感じた。
  • ステージで使用する映像には、二次元のお姉さんが子供にもわかりやすく説明しているので、年齢問わず楽しく学べるステージ内容になっていた。

富士ゼロックス【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン なし
ステージ あり(間違え探しゲーム)
モニター 複数台
デモンストレーションなど プリンター「年賀状で作ってみよう」
ノベルティ なし

所見

  • オープンブースで真ん中に四角柱の社名ロゴがあり、それを囲む4辺でステージ、デモをやっていた。
  • 年賀状作成体験や間違い探しと高校生以下に受けるようなコンテンツが多かったので集客は良かった。
  • 隣接するキヤノンと色調が似ていたので、影が薄く感じた。

コミカミノルタ【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン デモ3名、アンケート1名、受付2名
ステージ あり
モニター 4台
デモンストレーションなど メガネ型ディスプレイ3機、VR2機
ノベルティ ミニタオル

所見

  • 社名ロゴがバックライトタイプのチャンネル文字でさらに横の無地パネルを照明で照らしていたので、遠くからも目立っていたが、ロゴ文字が細いため分かりづらかった。
  • VRやメガネ型ディスプレイの体験機エリアの集客は良かったが、オープンブースになっている為、集客の偏りが顕著に現れていた。

三井住友フィナンシャルグループ【地球温暖化対策と環境配慮】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン なし
ステージ なし
モニター なし
デモンストレーションなど 触れる地球儀(デジタル)
ノベルティ なし

所見

  • 主導線に面した間口が広くそこからは、「触れる地球儀」が堂々と構えているので、集客はよく見えた。
  • しかし、それを囲む三井フィナンシャルグループの壁面パネル展示は地味に見えた。
  • 展示全体の造作は、壁面パネルを並べただけで空間の使い方に工夫も感じられなかったので、広い展示スペースの割には、見るところが少なかったと感じた。

パナソニック【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 29小間
コンパニオン MC2名、アンケート2名、受付1名
ステージ あり
モニター 5台
デモンストレーションなど 複数機あり
ノベルティ メモ帳(スタンプラリー)

所見

  • 水素エネルギー室、クルマ調査室などテーマごとに色分けし、パーテーションを立てていたので、何が置いてあるのかなどわかりやすかった。
  • その反面、空間が狭く感じた。

三菱電気グループ【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 32小間
コンパニオン アンケート6名、受付4名
ステージ あり(クッキング講習)
モニター 6台
デモンストレーションなど 世界最速エレベーター
ノベルティ メモ帳(スタンプラリー)、木製ナイフ&フォーク(ステージ参加)

所見

  • 生活時間別に製品が展示されており、動線上良いアイデアだと思ったが、体験エリアに人が取られて集客は枯渇していた
  • 小間数に対して、社名ロゴが小さく感じた。

大和ハウスグループ【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 24小間
コンパニオン アンケート2名、展示案内2名、受付1名
ステージ あり
モニター 3台
デモンストレーションなど なし
ノベルティ 手ぬぐい(スタンプラリー)

所見

  • 大和ハウスらしい基調が白の装飾であった。
  • 展示入り口にステージがあり、主導線からの誘導口としてとしてよくできていた。
  • 家型(大きめ)の展示になっており、進むと街が広がっている。「家エリア」「街エリア」とコンセプトにあったデザインであった。

三菱ケミカルホールディングス【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 9小間
コンパニオン 受付1名、ノベルティ1名
ステージ なし
モニター なし
デモンストレーションなど 太陽電池1機、クリンスイウォーター1機、自分カラダアプリ1機
ノベルティ 栄養ドリンク(クイズ回答)

所見

  • 『「街」「暮らし」「健康」とKAITEKI』とそれぞれ色分けし、セパレートしていたが、小間数が少ない上にさらに狭くなっていた。
  • 動線上ラストエリアになる「健康とKAITEKI]エリアに設けてあるクイズに掛かる時間が長く、動線の作り方もあまり良くないと思った。

三菱自動車工業【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 9小間
コンパニオン アンケート3名
ステージ なし(子供のワークショップスペースあり)
モニター 2台
デモンストレーションなど 車の展示1台
ノベルティ カラビナ(アンケート回答)

所見

  • 車の展示は、インパクトがあると思ったが、主導線から見えにくい(引っ込んでいる)ので、集客は弱かった。
  • 奥の壁面パネルにエコカーの歴史が書いてあったが、そこまで見ている人は少なかった。

マツダ【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 9小間
コンパニオン なし
ステージ あり
モニター 1台
デモンストレーションなど 車の展示1台、エンジン1台
ノベルティ なし

所見

  • 基調も展示されている車のデザインも黒で一見地味に見えたが、エコプロの展示は、高校生以下も考慮してかPOPな色調が多かったため、相対的に高級感が溢れて見えた。

富士重工業(スバル)【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 9小間
コンパニオン 受付1名
ステージ あり
モニター 1台
デモンストレーションなど 車の展示1台
ノベルティ なし

所見

  • 開放的な空間に車の展示をしており、さらに当社のTVCMを大音量で流しているため、目立っていたが、特にこれと見るものがなく、横見して帰る人が多かった。

ブリジストン【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 12小間
コンパニオン アンケート3名
ステージ あり
モニター 1台(未来カーの映像放映)
デモンストレーションなど なし
ノベルティ エコな木を使った箸(アンケート回答)

所見

  • 社名ロゴが高い位置に表示されていたので、目立っていた(短い社名ロゴを生かしている)。
  • オープンブースで独立したパネル展示であったが、空間が狭く感じた。

本田技研工業【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 12小間
コンパニオン アンケート1名
ステージ なし
モニター 2台
デモンストレーションなど ワゴン車1台、スポーツタイプ1台(半解体)
ノベルティ なし

所見

  • 説明材料が少なく、一人一人社員がついて説明していたので、車屋の店舗に来たような感じであった。
  • 白黒でシックなデザインだった。

トヨタ自動車【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 24小間
コンパニオン MC1名
ステージ あり
モニター 1台
デモンストレーションなど 模型電池、フォークリフト、エンジン、半解体車
ノベルティ ランチバッグ(アンケート回答)

所見

  • ステージに展示入り口があり、順序立てて見せていく造りは、テーマパーク的で面白かった。
  • 社名ロゴのところにプロジェクションマッピング(デザイン的な)を行っており、印象的だった。

リコー【クリーンエネルギーとスマート社会】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン 受付1名、アンケート2名、MC1名
ステージ あり
モニター 3台
デモンストレーションなど なし
ノベルティ マグネット(クイズ式アンケート回答)

所見

  • 実際の植物や木くずでエコ感をよりリアルに演出していた。 
  • クイズ式のアンケートは、難易度があり、展示をじっくり見させる作りになっていた。

積水化学工業【エコ&エネルギービジネスEXPO】

ブースのポイント

小間数 16小間
コンパニオン 受付2、デモ1名、アンケート2名
ステージ なし
モニター 4台
デモンストレーションなど 自発光中間膜1機
ノベルティ なし

所見

  • 半透明の壁を使い、オープンブースにせずに中身を見せるというのは、秀逸だった。
  • 色調(白・青)や造形(四角形)は、シンプルで洗練されたデザインに感じた。
  • 文字の多いパネル展示でBtoBよりの展示であった。
ニャウローディング